急性リンパ性白血病とサヨナラしたい‼

PH陽性ALL白血病サバイバー。子供3人の主婦のブログ

MENU

「day38~44」ついにプログラフが内服に!!

f:id:gonengomogenki:20200202175854j:plain

 

VIP個室

この記事は2019年1月の話です。

前回の記事はこちら↓↓ 

gonengomogenki.hatenablog.com

 

f:id:gonengomogenki:20191209124407j:plain

 

次の日、両腕点滴の時間はほぼベッドで過ごしていると、頬っぺたに何か出来物がありました( ゚ェ゚)

すぐに看護士さんに伝えると当番の先生が二人でやってきて、「ヘルペス」がどうのこうのと相談し始め、大部屋に居たら他の患者さんにうつるかもという事で、個室に移動になりました。

 

はっきりした診断が出るまでお手洗い以外は部屋から出ないように言われました(´Д`)

この個室は無菌室と違い、お手洗いナシ・テレビ見放題というVIPな条件が付いています📺

さらに個室だからイヤホンなしで見れますし、テレビカードの度数は減らず(^_^)v

 

この出来物のせいでコンビニもどこにも行けないし、腕は点滴で不自由だしテレビ三昧引きこもり生活を送っていました(^o^;)

 

プログラフが内服に(^-^)

VIP個室で遅くまでテレビを見ながら眠り、翌日は日曜日の朝でした。

その日は○先生が当番でVIP個室にやってきました🚶

私の顔の出来物を見て

「これはヘルペスではないですね。隔離の必要はないです。あとプログラフは今日から内服に変えましょう」

 

突然、嬉しい言葉続きで舞い上がりそうになりました( *´艸`) 

移植後40日近いのに、血中のタクロリムス(プログラフ)の濃度がいつまで経っても安定せず、まだかまだかと待ちわびていた日が突然訪れ本当に嬉しかったです😆

更に顔の出来物も他の患者さんに害を与える物ではなく、VIP個室とはお別れですが、またコンビニやデイルームに行ってもいいのです🚶

 

更に更に、ずーっとお供してた点滴棒は残りの「マグネシウム」の点滴のみになり一時間少しで終わるので、ほぼ点滴フリーとなりました( ´∀` )b

病棟内を歩いていると、これが本当の自由なんだと実感しました✨🎵

 

試験外泊の話

プログラフが内服に変わり一気に「退院」という言葉が現実味を帯びてきました。

次の週末に「試験外泊」が決定!!

もう嬉しくて嬉しくて、寒かったけど万歩計をポケットに入れ庭園を歩きました🚶

本退院が近づいた「喜び」が「不安」を打ち消し、この頃は私の心を前向きに持ち上げてくれました(’-’*)♪

 

続きはこちら↓↓ 

gonengomogenki.hatenablog.com

 

 

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ