急性リンパ性白血病とサヨナラしたい‼

PH陽性ALL白血病サバイバー。子供3人の主婦のブログ

MENU

「金の切れ目が命の切れ目?」お金の不安を理解してくれる主治医の存在が嬉しい通院日(day337)

f:id:gonengomogenki:20200202123323j:plain

 

本当は主治医の診察は木曜なのですが、今回は医療費が高額な原因の「スプリセル」という内服薬が処方されるので、臨時の診察枠を入れて下さいました。

 

実は「スプリセル」という分子標的薬の薬価が高額なので、家計における医療費が退院した現在も、毎月高額療養の上限に達してしまいます。

スポンサーリンク

 

思い切ってお金の不安を主治医に相談

移植して退院しても家計における医療費の占める割合がまだまだ多く、ズシリと重くのしかかっていました。

 

それを夏ごろに思い切って主治医に相談してみたのです。

 

医療費が高い原因は「スプリセル」という薬なので、それを2ヶ月に1度にまとめて処方してもらうようになったのです。

 

毎月処方と隔月処方の差

医療費の会計にするとそれはもう雲泥の差です💦

 

★「スプリセル」を毎月処方の場合

多数該当の高額療養費で毎月44,400円がかかる

 

★「スプリセル」を隔月処方の場合

例えば...

8月は高額療養費44,400円。

9月は採血&診察のみで2~3,000円程度。

10月は高額療養費44,400円。

 

いかがですか?

これなら年間にかかる医療費が半分近くまで減ります。

 

スプリセルの処方の為に「臨時の診察」

そして今日はその「スプリセル」の処方日なので、わざわざ臨時の診察日を設けて下さったのです。

 

「臨時で診察枠を入れて下さったお礼」を述べると主治医は、

 

「金の切れ目が命の切れ目という方がいらっしゃいますからね~

臨時の診察なんて全然大丈夫ですよ」

 

と言って下さいました(>ω<。)

本当に有り難いですσ(≧ω≦*)

スポンサーリンク

 

採血は何度しても緊張する

今日も怖々の採血です💉

入院中は週に何度もしていて、今は月に2回だけなのにやっぱり怖いです💦

 

針を刺すときも抜くときも痛いので、「腕をラクにして下さい」って刺した後に言われますが緊張しっぱなしで疲れます😵💧

採血結果 Ig-G

f:id:gonengomogenki:20191101164951j:image

 

採血結果は概ね問題なしで、I g-Gの値がまだ低いです(598でした)⤵⤵

3か月前の値と横ばいでした😔

 

感染を繰り返すようなら「免疫グロブリン注射💉」を週に1度打つそうですが、退院してから1度も感染していないので今は大丈夫との事です(;´∀`)

 

基準値になるには2年くらいかかるそうです😓

 

インフルエンザの予防接種

インフルエンザの予防接種は出来たら打つことをお勧めしますと言われました💉

他のワクチンは移植後2年くらい経たないと打てませんが、インフルエンザワクチンはタンパク質とペプチドがどうのこうの…… ̄(=∵=) ̄

先生の説明を聞いている時は理解できたのですが、今はわかりませーん🙇

 

とにかく予防・感染した時の重症化を防ぐためにお勧めしますと言われました😉

痛いけど近い内に予約を入れようと思います🏥

 

会計

今日は3週間分の薬を処方して頂きました💊

会計は高額療養上限の44,400円です👛

f:id:gonengomogenki:20191101173034j:image

 

臨時の診察をして下さった上に家計の事まで考えて下さる神対応な主治医に、本当に感謝です\(>_<)/

 

 

 

 

 

次の通院日の記事はこちら↓↓ 

gonengomogenki.hatenablog.com

 

前回の通院日の記事はこちら↓↓ 

gonengomogenki.hatenablog.com

 

 

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ