急性リンパ性白血病とサヨナラしたい‼

PH陽性ALL白血病サバイバー。子供3人の主婦のブログ

MENU

治療に後向きの頃

心の変化

いつまで生きられるかな ※この記事は2018年3月から5月の話です カテゴリー「治療に後向きの頃」を時系列で読んで頂くにはこちら↓ gonengomogenki.hatenablog.com 癌専門病院での診察は終わり、これからは普通に毎日をすごし、白血病細胞が暴れ出してき…

もう引き返せない

微妙な心の変化 ※この記事は2018年2月から3月の話です カテゴリー「治療に後向きの頃」を時系列で読んで頂くにはこちら ↓ gonengomogenki.hatenablog.com 6日間の入院期間で、病院の個室で一人だけの時間を過ごし、今までの自分の気持ちや行動を客観…

このまま死んでしまうのかな②

血液内科病棟は… ※この記事は2018年2月の話です カテゴリー「治療に後向きの頃」を時系列で読んで頂くにはこちら ↓ gonengomogenki.hatenablog.com 緊急外来で待機している時、主人が看護士さんに血液内科病棟だけは避けてほしいとお願いしていました。…

このまま死んでしまうのかな①

白血球が異常に下がり続ける 2018年2月 2週間おきの採血結果に異変が起こりました。 2月7日の診察で白血球が異常に下がったのです。(WBC1200ぐらい) 主治医に 「もう少し様子をみないと解らないがスプリセルの影響かも知れない」 そう言われたの…

在宅医療と緩和ケアとメンタルクリニック

2018年1月~12月 年明けすぐに診察室で主治医と話し合った後、病院のケースワーカーの方と緩和ケアがある病院と在宅医療を何処にするかという話をしました。 白血病が暴れ出し「死」を迎える時「最後まで家にいたい」と返答したからです。 介護保険も…

治療をやめて自宅で過ごした日々

2018年1月~2月 翌日、診察室で自分の気持ちを全て話しました。 主治医は厳しい顔で、 「移植できないからと2クール目以降をしないという考えは違う。 同じ病名でも高齢であったり、持病があったりで移植できない方もいらっしゃる。 抗癌剤治療8クールを…

2クール目はしない

2017年12月 一人だけ違う方向に進もうとして自分の居場所がなかった、あの息苦しい病棟から解放された私は少しだけホッとしました。 治療や移植も怖いけど、あの病棟が怖いのもありました。 治療をストップしていた白血病患者は誰から見てもややこしい患者な…

地獄みたいな1クール目②

2017年12月 死神との闘いは毎晩訪れ、心療内科から安定剤や睡眠薬を処方されました。 それでも眠れるのは24時間の中で1~2時間、昼寝したくても病棟が騒がしくて眠れない。 薬を変えても眠れない。 脳が24時間起きたまま。 そんな日々が続きました。 表面…

地獄みたいな1クール目①

2017年11月 診断の翌日から早速治療が始まり、今までとは比べ物にならないくらいの内服薬が処方されました。 抗癌剤は初めの3日くらいと1週おきにオンコビンを3回だったと思います。 オンコビンによる痺れは既にR -chopの時から手の指先にあり、この頃は…

白血病と診断されるまでの長い道のり⑤

前回の記事はこちら gonengomogenki.hatenablog.com 血液内科病棟が怖い(2017年10月から11月の話) 朝になり泣きながら主人や子供達を見送って、母に付き添ってもらい病院へ行きました。 あの2度と来たくない血液内科病棟にまた来てしまった。 病棟の説明…

白血病と診断されるまでの長い道のり④

前回の記事はこちら gonengomogenki.hatenablog.com 腫瘍マーカーの値(2017年10月の話です) やっぱり息苦しい 特に上を向いた時に苦しい 白血球の注射の通院の数日後、整形受診があったので、血液内科の受付に行き苦しい事を伝え主治医に緊急で診てもらい…

白血病と診断されるまでの長い道のり③

前回の記事はこちら gonengomogenki.hatenablog.com 2クール目の再入院 そんなこんなで数日経ち、すぐに2クール目の入院日になりました 移動はタクシー 病院に到着して病棟に上がるまでかなりの距離 今回は血液内科病棟での入院です。 整形病棟と違い扉が…

白血病と診断されるまでの長い道のり②

前回の記事はこちら gonengomogenki.hatenablog.com 悪性リンパ腫(2017年8月の話) 私の答えは手術はしない、3ヶ月頑張って免荷生活を送る、でした。 そして手術から2週間後、悪性リンパ腫のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫の診断が確定しました。 整形の…

白血病と診断されるまでの長い道のり①

病的骨折(2017年8月の話) 足の付け根の痛みから近所の整形を受診し、がん専門病院を紹介され、病的骨折していた為初診で即日入院となりベッドで安静を言い渡されました。 MRで腫瘍があるのは鮮明だけど、それが良性か悪性かは骨を削って生検手術しない…

プライバシーポリシー・お問い合わせ